一流ホストなら皆やってる!おすすめメンズメイクグッズ&テク

一流ホストなら皆やってる!おすすめメンズメイクグッズ&テク

03/16 23:00

こんにちは!ホスキン編集部です☆

ホストになった(なろうとしている)方なら、いつかは一流ホストになりたい!と考えられているのではないでしょうか??

ホストに求められているものはトーク力や接客、マナーなどのスキル面もありますが、最低限見た目を整えておくのが一番の基本!
出勤時にヘアメイクや香水、メイクをするのはもちろん、仕事終わりや起床時のスキンケアも大事です!

「今までメイクやスキンケアをやったことがないからわからない...」という方も少なくないはずなので、メイク・スキンケアのやり方、お値段をお手軽をテーマにいくつかのおすすめスキンケア・メイクグッズと一緒にご紹介していきます♬

▼目次

1.眉毛編
2.スキンケア編
3.ヘアスタイリング・ケア編
4.カラコン編


1.眉毛編

男性は眉毛を変えるだけで印象がガラッと変わります。

整えた後メイクをすれば理想の眉毛の形になれますし、整えるだけでも清潔感が出て印象が良くなること間違いなしです!しかし、失敗してしまえば映えてくるまでブルーな日々を過ごさなければならない...と思うと初心者にはなかなかハードルが高く感じられます。

そこで、ホスキン編集部おすすめのアイテムがコチラ!

マユシェーバーキット ER-GM20 (Panasonic)



このパナソニックのマユシェーバーキット ER-GM20ならコームで好きな長さを選んで整えることができ、コームを外せばそることもできるので簡単にお手入れをすることができます♬ネットの他にも家電量販店でも購入できます☆

不要な部分(眉毛上下に生えたムダ毛)は、眉上は顔用または眉用電気シェーバーで剃る、眉下は毛抜きで抜くようにしましょう☆


2.スキンケア編

地肌にニキビやシミがあっては、どれだけメイクを頑張っても追いつきません!

今までスキンケアをしたことがなくてもメイクによって、今までと違う負担が肌にかかることもあるのでメイクデビューするならスキンケアは必須!しかし、綺麗になるめくではなく地道な毎日の積み重ねのスキンケアが正直面倒に感じる方も少なくないでしょう。

そこで、今回は時間をかけず、でもきっちりケアができるスキンケアアイテムをご紹介します!

ZIGEN(ジゲン) オールインワンフェイスジェル



このZIGENのオールインワンなら、通常必要な
化粧水⇒(美容液)⇒乳液⇒クリーム
などのケアを全て一つで行えるため、コスパ・手間もかからないので面倒くさがりさんにも使いやすいです♪

ポイントは、つい忘れがちになる首周りにもしっかり塗ること!首周りのケアを忘れると顔特日で肌の状態が全然違う!!例えば、シワが首だけに...なんてことになりかねません。
見えないところにも気を遣ってこそホストです!

ZIGENのオールインワンは市販されていないため、公式HPや通販サイトからゲットしてくださいね☆


3.ヘアスタイリング・ケア編

ホストになると、ヘアセットでアイロンやドライヤーを使う機会が多くなるかと思います。そうすると気になってくるのが頭皮や髪へのダメージ!

そこで、頭皮や髪へのダメージを修復し、保護してくれるヘアスタイリング・ケアのアイテムをご紹介します。

あんず油シリーズ



あんず油シリーズは毎日のお風呂上りや朝の寝癖をなすときに、髪になじませて乾かすだけの普段使いから、たっぷりケアしたい!という時には、お風呂でヘアパックやオイルマッサージにも使える優れものです♪

オイルや油というとベタベタ&臭いといったイメージがある方もいるかと思いますが、あんず油は髪になじみやすい性質なのでべたつがず、天然成分のほかに甘い香りはほっとさせてくれます。

オイルの他、スプレーや髪用化粧水、ヘアクリームが販売されているので自分の好みや用途によって使い分けるのもいいと思います♪


4.カラコン編



有名なメラビアンの法則では、「第一印象は出会って数秒の間に5割は外見で決まる」と言われています。

では、その外見の中で一番大事な顔のパーツはどこなのか?というと、それは!なんです。(コンタクトのアイシティによる)

アイメイクで目元を華やかにすることもできますが、ナチュラルメイク派のホストの方には難しい場合もあると思います。でも、カラコンならメイクをしていなくても、つけるだけで簡単に顔の印象を変えてくれます。

カラコンというと変に黒目が大きくなりすぎたり、緑が濃くなってしまうのでは?
と不安になる方は、緑がドットデザイン+ぼかしになっているものを選べば、つけていることに気づかれないくらい自然な黒目がゲットできます!

メンズ用のカラコンもありますが特に違いがあるわけではないので、デザイン重視で選びましょう♪


いかがだったでしょうか?
ぜひ今回の記事を参考にしてみて、素敵なホストになってくださいね!