ホストクラブ経営者になるための大切な3つの事。

ホストクラブ経営者になるための大切な3つの事。

03/16 11:45

大阪のミナミからお届けするニュース

目次

1.ホストクラブ開業について
No.1ホストが独立して経営するパターンが多い。
ホストクラブの開業に必要な資金
2.ホストクラブ経営者の仕事
人材の管理
トラブルの管理
3.ホストクラブ経営者の成功の秘訣は?
成功する圧倒的な自信がある
プレイヤーとの差別化
ホストクラブ経営者としてのコミュニケーション能力
4.まとめ

■この記事のポイント
・ホストクラブの開業資金は最低500~2000万円以上が必要
・ホストクラブ経営者の仕事は主に管理などの裏方業務
・ホストクラブを経営するうえで先輩後輩から慕われる存在でなければならない




■ホストクラブ開業について



ホストクラブを開業する際、どういった流れで行われているかご存じでしょうか?
まずは大きく3つに分けてご紹介します。


No.1 ホストが独立してホストクラブを経営するパターンが多い。

全くの未経験者からでは資金やノウハウが圧倒的に足りないので難しいとされております。

そのため、まずはホストプレイヤーとして経験を積んで、トップに立つことができれば、
売れるためのノウハウ、個人の認知度やそれなりの資金を得ることができますので
独立するうえでホストプレイヤーとしての経験がいかに重要かわかりますよね!


ホストクラブの開業に必要な資金

経験もそうですが「資金」もかなり重要です。
お店の広さ、クオリティ、人件費、お酒など、お金がなければ始まらない!

では実際どのくらいかかるのかを大きく2つに分かれます。

・設備資金
(費家賃や敷金礼金などのお店の取得費、内装工事、厨房設備費、テーブルやソファ、食器などの備品類)

・運転資金
(お店の賃料、スタッフの人件費、酒類の仕入れ代金や厨房機器のリース代、広告や宣伝費)


以上の事から最低3ヶ月間はそのままやっていけるだけの運転資金を準備する必要があり、
最低500~2000万円以上が必要になってくると言われております。
※中には独立支援制度という資金の一部負担、ホストクラブ開業のノウハウを提供してくれるお店もあります。


独立とはいえ、ほとんどがフランチャイズ店

独立する際も「フランチャイズ」としての出店がほとんどです。
理由はズバリ「安全」だからです。
元居たホストグループの力を借りることができますし、
グループの新店として打ち出せばブランド力で集客も安定するので
完全に独立するよりかは危険が少ないのです。

■ホストクラブ経営者の仕事



ホストクラブの経営者としての仕事はどういったことをしているのか、
またホストプレイヤーとどういった違いがあるのか、大きく2つに分けて説明します。


人材の管理

ホストなどといった夜の業界の離職率はかなり高いです。

その為サイトや雑誌などの広告費をかけて、
ホストプレイヤーはもちろん、内勤者の人員の確保をしていくことはとても大切ですし
教育やモチベーション管理などを徹底する必要があります。

ただそういった中で自分の店から大物ホストプレイヤーが出たりするといった楽しみがありますよね!


トラブルの管理

夜の業界は特にトラブルが多いです。

もちろんホストクラブ責任者としてお店を守らないといけないので
お客様やスタッフ間でのトラブルは適切に対処しないといけません。

さらには「お客様がお金を支払われていない」などの
金銭トラブルに関しても自己責任となりますので、
当たり前ではありますが特に徹底して対処していきたい問題ではありますね。


ホストクラブ経営者の成功の秘訣は?




最後にホストクラブの経営者として成功するには、みんな共通しているものが3つあります。
その秘訣を紹介します!


成功する圧倒的な自信がある

これはホストクラブというより経営者が誰しもが思わなければならないのですが、
経営者である以上、中途半端な気持ちでお店を作れば、スタッフにも影響が出て
むしろマイナスを生む可能性があります。


圧倒的な自信を持って、お店作りやその後の営業を行いましょう!


さらにはトップに立つということはさまざまな問題にぶち当たり、
その責任を負わなければいけません。
鉄の様に固い精神を持つことも大事です。


ホストプレイヤーとの差別化

ホストクラブ経営者の仕事内容でも話したように、主には裏方業務です。
これまで経験してきたプレイヤーとしてのノウハウは大事ですが、
ホストクラブの経営者として求められるスキルは異なります。

その為ホストクラブの経営方法や、キャストの管理、お金のことなどの知識を身に付ける必要がございますので
お店が売れるためにも勉強しておきましょう!


ホストクラブ経営者としてのコミュニケーション能力

いくら日常でコミュニケーション能力に長けているとはいえ、
ホストクラブの経営者としてのコミュニケーション能力も必要ですので更なるステップアップが必要となります。

スタッフを管理するうえでのコミュニケーション能力を備えていないと
モチベーションが左右されますし、
ホストクラブを経営していくうえで、お世話になった先輩方や同じホストクラブ経営者の方などとのコミュニケーションを
積極的に取ることで
ホストクラブ経営者としての成長に繋がるきっかけになります。

普段から嫌われているようなトップではかなり難しいでしょう。

先輩、後輩から慕われる存在になれるよう心がけていきましょう!



まとめ

いかがでしたでしょうか?

誰しもが一度は自分の店を持ちたい!と思った方は少なくはないと思うのですが、
以上の事から、やはりホストクラブを経営するということは簡単ではありません。

その為にもホストプレイヤーとして学んだノウハウやお金、人間関係を大切にしていきましょう!