2022年夏、おすすめの避暑地10選!

2022年夏、おすすめの避暑地10選!

06/01 14:14
hostking

2022年夏、おすすめの避暑地10選!

topview

6月になりました! 気温が上がってきたり、梅雨入りしたりとどんどん暑くなってくる時期ですね!熱中症なども怖いですよね… ということで暑さを忘れられるような避暑地をご紹介!

おすすめの避暑地10選!

1.映画館

映画館

蒸せかえるような暑さの時、どうしますか?外を歩いてたら暑いですよね… そんな時にオススメなのが映画館!冷房の効いた中でお好きなドリンクを片手に映画を見られるという贅沢な時間。

映画の世界にはまり込んでしまえば、終わったころには外の世界がどれだけ暑いかなんて忘れていることでしょう! ショッピングモール併設の映画館も多いので、映画鑑賞が終わったら、涼しい店内を散策しながらショッピングなんてのもいいかもしれないですね♪

暑さのピークの時間帯を狙って映画+ショッピングで快適に過ごすのもありですね!

オススメ度4
1,000円~1,900円程

2.水族館

水族館

暑い時には水族館!暑がりのカップルのデートにもおすすめ! 水族館って、見てるだけでも何となく涼しくなるような気がしませんか? 冷房があるから涼しいんだよね!と思ったあなた!いえいえ、それだけではないんです。

水族館といえば、水槽があったりと、大体青い色が多いイメージだと思います。水槽からも水を通して青い光が届きますよね! 青い光には副交感神経を刺激して、体温を下げる働きがあります。
エアコンの効いた中で、色とりどりの魚たちを見ながら涼しく過ごすと気分も落ち着き、暑さに疲れた心も癒されることでしょう。

イルカショーのある水族館ならショーの間に水しぶきが飛んでくることもしばしば。 前の方の席に座って、あえてしぶきを被ってみるのもいいかも!?笑
塩水なので、スマホや貴重品などが濡れないようにだけ注意です! 帰りはお土産でも買って、夏の日のいい思い出としましょう!

オススメ度3
1,000円~2,800円程

3.スケート場

スケート場

涼しいと言えば寒い!寒いと言えば氷!氷と言えばスケート!ですよね!!
屋内スケート場は、リンクの氷を維持するために夏でもひんやり! でも、スケートなんてやったことないし、滑れるか不安・・・なんて人も多いかもしれません。

ですがそんな心配はしなくても大丈夫です!
転ばないように支えとなってくれる道具もありますし、リンクの壁を持ちながら滑るだけでもコツはつかめていくはずです!

そんな筆者も初めてスケート場に行った時はこんなもん滑れるわけがない!!!と思っていましたが、しばらく滑っていたらある程度スイスイ滑れるように。
未経験の方もやってみると楽しいですよ♪ 涼しい中で思い切り駆けまわるのはいいものです!

ただ、外が暑いからといって半袖など丈の短い服はNGです。怪我の原因となることもありますので、肌の露出はしないようにして、手袋も着用して大けがをしないように備えましょう。
リンクの中は寒いことが多いのでそれに備えて着こんでいくのもよしです! スケート靴などは貸してくれるところも多いので持っていない方も安心してください!

オススメ度4
2,000円前後

4.かき氷屋

かき氷屋

夏と言えばやっぱり食べたくなるのがかき氷。
炎天下の中かいていた汗も、かき氷を頬張るとすっと引いていきますよね!

一般的なシロップと言えば、イチゴ、メロン、ブルーハワイ、みぞれ…等が多いかと思いますが、ちょっと力を入れているかき氷屋さんだと様々なシロップやトッピングがありますよね。
中にはティラミス風だったり、パフェ風だったり、かき氷の進化は様々! シロップをかけただけのかき氷はちょっと…と思っていたあなたにも、お気に入りのかき氷がきっと見つかるはず♪

暑い時にはかき氷をいっぱい頬張って、頭がキーンとなるところまで楽しみましょう!笑

ちなみにあのキーンとなる症状、「アイスクリーム頭痛」というんです。ふざけた名前だと思われるかもしれないですが、正式な医学的名称なんです。

みなさんも、かき氷を食べてキーンとなったら「うわ、アイスクリーム頭痛が…イタタタタ」なんてちょっと大げさに言ってみましょう!

周りの人間がそんなあなたの姿を見て場の空気が寒くなること請け合いです!

オススメ度5
300円程~

5.プール

プール

やっと出てきたか!とお思いの方も多いのでは?
みんな大好きプールです!

流れるプールウォータースライダーのあるプール、演出の素敵なナイトプール…様々なプールがありますね!
暑い時は冷たい水に飛び込むに限りますね!

水中では、地上と比べて負荷が数倍から数百倍になります。泳ぐのが苦手という方も、プールの中で歩き回ったりするだけでダイエットにも有効なんです!

暑い中で運動すると、汗もかいてべたべたになったりして不快なことも多いですが、プールの中で楽しく涼しく運動出来るなんて一石二鳥ですね!

髪の毛や身体が濡れたままでエアコンの効いた場所に行って風邪をひかないように注意です! 市民プールなどならお安く済ませることも出来ます♪

オススメ度4
300円程~

6.なんばパークスガーデン

なんばパークスガーデン

今までとはちょっと趣向を変えてみましょう。
難波各駅からすぐのところにあるなんばパークス。 その中にあるパークスガーデンが、涼を感じるのにオススメです。

突然現れた緑は、まさに都会のオアシス。 沢山の木々に囲まれ、葉の擦れ合う音を聞いているだけで、なんだか涼しくなったような気分に。

せせらぎの杜というエリアでは、小川の流れる音を聞けてしまいます。 大阪の都会のど真ん中でまさかこんな情景に出会えるなんて…! とちょっと感動してしまいます。

入場するだけなら無料ですので、都会の喧騒にちょっと疲れてしまった…という方はふらっと寄ってみるのも良いのではないでしょうか。

オススメ度3
0円

7.ビアガーデン

ビアガーデン

暑い夏に飲みたくなるものと言えば? そう!キンキンに冷えたビールですよね!

冷たいビールが喉元を通れば気分もスカッとしますね! みんなで楽しく飲んで、美味しい物を食べて暑さを吹っ飛ばしましょう!

とはいえ、やはりビアガーデンは屋外なので、気温が高いとやはり暑いですよね… そんな時は屋内にありエアコンも効いているビアホールに行きましょう!

ビアガーデンよりは解放感に劣りますが、雰囲気のいいところもありますので、気分や気温によってどちらかを選ぶというのもよいでしょう♪ 飲みすぎには要注意ですよ!

オススメ度4
3,500円程~

8.納涼床・川床

納涼床・川床

夏の風物詩と言えば、京都・鴨川の納涼床!
鴨川の川岸に並ぶ川床は、あまりにも有名ですよね。

川の上に張り出した川床の上で過ごす時間はなんとも涼しげですね。 中でも貴船の川床では、真夏日でも京都市内の気温よりぐっと低くなっています。

水の流れる綺麗な音に癒されながら、体の熱が取れていくのを感じることでしょう。 夏、京都にお立ち寄りの際は訪れてみてはいかがでしょうか?

オススメ度3
3,000円程~

9.山

山

暑いのになんで山?と思った方も多いでしょう。
ですが山の中に入ると、木々が直射日光を防いでくれるので涼しいところも多いです。 また、そこに流れる川は雪解け水や湧き水などでとても冷たいことも多いのです。
川
川辺で遊びながら、川で冷やしたスイカをぱくり。なんて過ごし方も良いかもしれません。

自然の中で遊ぶ際は、汚したりしないように、ゴミなどは持ち帰るようにしましょう!

オススメ度4
0円

10.クラブ

クラブ

ここまでたくさんの避暑地をご紹介してきましたが「全然涼しくない!まだまだ暑い!」なんて欲しがりな貴方にとっておきを紹介しましょう!

その涼しい場所と言えば…


そう!


ホストクラブです!!!


夏の夜って暑いから寝苦しいですよね…
そんな時は街に飛び出してホストクラブに行ってみましょう!

入口の扉を開けば空調の効いた涼しい風汗ばんだ肌に心地よく触れることでしょう!
さらに爽やかな笑顔のイケメン達がそこに!

外の世界が暑い事なんてすっかり忘れてしまうことでしょう!
グラスにアイスたっぷりのドリンクや、良く冷えたシャンパン… あなたののど元から、身体中を冷やしてリフレッシュさせてくれることでしょう♪

ただ、イケメンに見つめられて顔も体も火照ってしまうことがありますので、そちらは要注意です!
宗右衛門町 道頓堀川
暑い夏を涼しく乗り越える為のホストクラブをお探しなら!
大阪宗右衛門町キタ・ミナミオススメホスト情報が満載の、ホスキンでお気に入りのお店を見つけて夏バテになる前に行ってみましょう!

オススメ度10
ホストクラブで過ごす夏の思い出、priceless。

■過去の人気記事はこちらから

連休明けもホストクラブで遊びまくれ! 大阪・宗右衛門町元ホストが語る今と昔の違い
hoskin